ご案内

ロボカップジュニアとは

ロボカップは西暦2050年「サッカーの世界チャンピオンチームに勝てる、自立型ロボットのチームを作る」と言う夢に向かって、人工知能やロボット工学などの研究を推進するプロジェクトです。 サッカーだけでなく、災害現場でロボットによる救援活動を行う「レスキュー」、家庭の日常生活での利用を想定した「@ホーム」などの種目があります。

ロボカップジュニアはロボカップの種目の1つであり、19歳未満の子供たちが対象という特徴があります。 次世代の技術者を育てることを目的に、競技会への参加による科学技術の習得や、競争の先にある協調を目指しています。

 

このホームページは、ロボカップジュニア岡山ブロック大会運営委員会が管理しています。